菓子製造業とは?

営業許可.png

食品を扱う営業の種類の中で、「菓子製造業」というものがあります。参考→こちら
菓子製造業というとお菓子をつくるメーカーなどを想像してしまいますが、
飲食店の営業でもこれにかかわってくることがあります。

たとえば、菓子パンなど。
ジャムなどを使った菓子パンや、クレープなど。焼き菓子などもこの営業に当たります。
こういったものを販売する場合、どんなときでも「菓子製造業」の許可が必要かというとそうでもなく、
飲食店としてお店で提供する場合のみには「飲食店営業許可」のみで足ります。
テイクアウトなど、とくにパン屋などでは必要になる場合が多いですね。
ケーキショップなどのテイクアウトのお店でも必要です。
場合によっては、あん類や乳製品など、他の営業も併せて許可を得る必要があります。






この記事へのコメント


トップページに戻る