営業許可には期限があります

営業許可.png

飲食店の営業許可には期限があります。許可証に有効期限の記載がありますね。
この有効期限は5年から8年と定められており、その施設の堅牢性、耐久性が優れているかどうかで期間が決まります。
もちろん、優れていると判断された場合ほど長期の有効期限が設定されます。
最低でも5年の長さですので、更新の手続きの期間を忘れないようにしましょう。

基準の査定の細かい項目については、こちらの名古屋市の場合のサイトを参考にしてください。









この記事へのコメント


トップページに戻る